自己破産のデメリット|専門家に相談したほうがいい理由

自己破産のデメリット|専門家に相談したほうがいい理由

自己破産のデメリット

自己破産は安易にすべきものではありません

 

借金が多額にあり返済できない、もしくは学生であれば奨学金を借りすぎてしまったため返済が不可能になってしまったと言う方がいらっしゃるかと思います。

 

その方々の多くが自己破産を検討されているかと思います。

 

しかし、自己破産は多くのデメリットを抱えていることに多くの方が気づいていません。

 

そのため今回デメリットについてご紹介いたします。

 

個人再生デメリットはこちら

 

社会的な信用がなくなる

 

まず各機関の信用がなくなることです。

 

例えば、金融機関、消費者金融です。

 

もし自己破産をしてしまうと各金融機関にブラックリストとして掲載されます。

 

もし皆様が自己破産後に家や車を購入したい時にはローンはおろかお金を貸してくれないでしょう。

 

ブラックリストに掲載されているため、多くの金融機関がこの人は貸しても返ってこないと即座に判断されてしまいます。

 

次に社会的な信用がなくなります。

 

これは先の各機関でなく、例えば近所の方々でしたり職場の方々の信用と言う事になります。

 

私の親戚にもいましたが、自己破産後その家族の周辺からあの家は自己破産をしたと言う噂が流れてきたり、お子さんも学校にいずらい状況になったようです。

 

また職場も一身上の都合として退職をしますが後から噂となって広まる恐れがございます。

 

もし、自己破産を検討されている方がいらっしゃいましたら一度考え直す方が良いでしょう。

 

安易な自己破産は将来の生活を脅かすため考えなしの自己破産だけは止めましょう。

 

緊急的な状況だからこそ専門家に相談

 

自己破産を考えるくらいですから、非常に緊急的な状況だということはわかります。

 

ですが、こんな時だからこそ弁護士などの専門家に相談することをオススメします。

 

あなた自信が冷静さを欠いてる分、弁護士の方が冷静に正しい選択を導いてくれるはずです。

 

相談だけならば無料で受け付けてくれる法律事務所も多数ありますので是非、積極的に利用されてみて下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ