自己破産できないギャンブルの借金|専門家に相談

自己破産できないギャンブルの借金|専門家に相談

自己破産できないギャンブルでの借金

個人で難しいので、専門家に相談するのがベター

 

自己破産は借金返済不可能となった場合の最後の手段です、借金を免除してもらうことができるのですから、審査は厳しいものがあります。

 

そもそも借金をした原因によっては破産開始決定とならない場合もあるのです。

 

それはギャンブルやその他の浪費によってつくった借金であった場合です。

 

そのような場合は浪費やギャンブルが原因である場合、免責許可の決定をしないと破産法で決まっています。

 

とはいってもそういった人はもう一生借金を抱えて過ごさなければならないのでしょうか?

 

希望の一手は裁量免責

 

ギャンブルや浪費が原因で借金を作ったとしても破産法ではその他一切の事情を考慮して免責許可決定をすることができるという決まりがあります。

 

これは裁量免責といい、この条項によってそいういったギャンブル等での借金に対しても免責許可が出ることは少なくありません。

 

浪費やギャンブルに費やした金額がいくらくらいなのか、

 

全体に対しての割合はどれくらいか、

 

ギャンブルや浪費に費やしてしまった理由はなにかといったような項目を審査することで裁量免責できる場合があります。

 

ケースバイケースですが、ギャンブルのために借りたから自己破産はできないと決めつけるのは早いのです。

 

先ずは専門家に無料相談

 

まずは自分の状況を弁護士に相談することが大事です。

 

経験豊富な専門家ならば、似たような案件は何度もこなしているはずです。

 

個人で申立するよりも自己破産できる可能性がぐっと広がるはずです。

 

無料相談を受け付けている事務所などを積極的に活用してみて下さい。

 

では、自己破産2回目の場合どうしたらよろしいでしょうか


ホーム RSS購読 サイトマップ