自己破産後の生活|借金を至急なんとかしたい

自己破産後の生活|借金を至急なんとかしたい

自己破産後の生活

自己破産がベストとは限らない。

 

自己破産とは借金をすべて免責できる方法で、最終手段ともいえる返済方法です。

 

金融会社からの取り立てがなくなりますので精神的負担がなくなります。

 

とにかくゼロからスタートしたいのであれば自己破産を選びますが、家を残したいのであれば個人再生の方法が良いでしょう。

 

自己破産以外にもある借金解決の方法

 

自己破産は債務整理の一つに入ります。

 

債務整理とは一般的に任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4つに分けることができます。

 

任意整理とは弁護士や司法書士に依頼して借金を整理する方法で、裁判所を通しませんので官報に載ることはありません。

 

またギャンブルや浪費などでできた借金も整理できます。

 

過払い金を請求することによってその分をこれまでの返済にあてることもできます。

 

特定調停とは任意整理を裁判所を通して行う方法で、裁判所を通しますので官報に名前が載ります。

 

個人再生とは持ち家を残したまま借金の整理を行える方法で、借金を減額し3年で返済していくことになります。

 

自己破産を含めて、

 

これらはそれぞれ特徴があり、職種を限られることもありますし大体5年から10年ほどは新たに借り入れを行うことができなくなるなどのデメリットもあります。

 

個人再生デメリットについて

 

至急、借金を何とかしたい!!

 

借金を至急なんとかしたいという方は、先ずは弁護士などの専門家に相談をすべきです。

 

非常に緊急性のある状態だからこそ、冷静に落ち着いて弁護士や司法書士とよくそれぞれのメリットデメリットを比較相談し、

 

自分に最も合った方法の債務整理を選ぶことが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ