自己破産後、クレジットカードは作れないの?

自己破産後、クレジットカードは作れないの?

自己破産後、クレジットカードは作れない?

自己破産後はブラックリストに載った状態です

 

結論から言うと、自己破産自己破産後はクレジットカードを作れません。

 

何故なら、自己破産をしてしまった人はブラックリストに載ってしまっているからです。

 

とは言っても、一生クレジットカードが作れないわけではありません。

 

ブラックリストに載っている期間は7年程度だと言われています。

 

その間は、大きな買い物はできず不自由もあるかとは思いますが、なんとか踏ん張ってみて下さい。

 

ブラックリストって名に?

 

皆様の中で、消費者金融や金融機関からお金を大小関係なく借りたことがあるかと思います。

 

しかし、返済期間が既定の日にちを過ぎてしまったり、返済しないと言う方ですと、よく言われているブラックリストに載ってしまいます。

 

そのブラックリストは消費者金融からあらゆる金融機関まで情報が行きますので注意が必要になってきます。

 

ですが、もし載ってしまった場合どうすれば良いのか。

 

その場合は期間をおいた方が良いでしょう。

 

金融機関はブラックリストを見て、またこの人はお金を返さないと思い込んでいる為すぐお金を借りようとすると断ってきます。

 

そのため、だいたいですが1年間ぐらいはどこからもお金を借りずに過ごすのが良いでしょう。

 

そうすると、金融機関ももうこの人はお金を借りてこないと思い、ブラックリストから削除するでしょう。

 

もう一つの方法が信用を獲得することです。

 

ブラックリストが出回っているかどうかを確認するのは不可能ですが、信用を稼ぐのは不可能ではございません。

 

例えばある金融機関からお金を借りたら返済日前に返済する等の行動を見せると、信用を多く稼ぐことができます。

 

このようにブラックリストに載ったとしてもこの手段を活用すれば問題ないでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ