自己破産後の生活では仕事はどうなる?

自己破産後の生活では仕事はどうなる?

自己破産後の仕事への影響

自己破産をすると仕事になんらかの影響があるのでは…と心配になっている方も多いことでしょう。

 

自己破産をすることによって、一定の期間資格制限を受けるという職業もありますが、公務員の場合には免職になることはありません。

 

これは、地方公務員であっても国家公務員であっても同様です。

 

ですので、自己破産をしたからといってすぐに仕事をやめなければならないということや、一定期間謹慎を受けなくてはならないということはありません。

 

ただ、こうした公務員としての立場を失ってしまうということは無いのですが、「信用失墜行為」として懲戒の対象になってしまうということもあります。

 

これは自己破産をしたことに対してではなく、その自己破産をせざるを得ない状況を作ってしまった理由に対して問われるものです。

 

たとえば、犯罪を犯して莫大な損害賠償金を支払わなくてはならなくなってしまったという場合、ご自身の財産ではどうしようもなくなってしまった場合など、かなり重大な理由の場合には多少なりとも影響はあるかも知れません。

 

しかし、こういったケースは本当にまれですので、一般的に借金を負ってしまい自己破産をする、というケースでは公務員であっても何の問題もなく手続きをすることが出来ます。


ホーム RSS購読 サイトマップ